日本橋門前仲町不動産

日本橋エリア、京橋築地エリア、深川エリアに特化した不動産情報ブログです

東京23区内の中古マンション価格、トレンドの二極化が鮮明に

今日の不動産トピック

首都圏主要都市の中古マンション価格は、東京23区で(前月比+0.1%、5,666万円)僅かに続伸も、上昇傾向は都心6区のみ(前月比+0.6%、8,203万円)。周辺エリアではいずれもマイナス。東京23区内でのトレンドの二極化が鮮明となってきている。※都心6区(千代田区中央区、港区、新宿区、文京区、渋谷区)

三大都市圏・主要都市別/中古マンション70㎡価格月別推移、2月首都圏前月比+2.9%の3,824万円と再び上昇、東京23区は都心部のみプラス
2020年2月の首都圏中古マンション価格は、価格水準が高い東京都の強含みや事例シェアが拡大した影響から、前月比+2.9%の3,824万円と再び上昇し、前々月の水準を上回った。

都心6区は前月比+0.6%の8,203万円と小幅ながら状況傾向を維持した。一方、周辺エリアではいずれもマイナスとなっており、東京23区といえども"トレンドの二極化"が鮮明となってきている。 

 

出典:2020年3月24日東京カンテイプレスリリース

https://www.kantei.ne.jp/report/c202002.pdf