日本橋門前仲町不動産

日本橋エリア、京橋築地エリア、深川エリアに特化した不動産情報ブログです

建築計画のお知らせ / (仮称)江東区常盤一丁目計画

今回の清澄白河エリア「建築計画のお知らせ」看板は・・・? 

 今回の「建築計のお知らせ」は、門前仲町エリアを飛び出し、江東区常盤一丁目1-1ほかの(仮称)江東区常盤1丁目計画。

住居表示は江東区常盤1丁目6番付近です。

(仮称)江東区常盤1丁目計画

(仮称)江東区常盤1丁目計画

 

 

どんな建物になるのか予想してみた

建築主は東急不動産株式会社住宅事業ユニット。もとは倉庫があった場所のようです。建築面積が広く、「ブランズ」ブランドのマンションが建つ可能性が予想されます。

墨田川に面し(実際には墨田川テラスとの間に堤防があります)、上層階はお部屋から川面を眺めることができる立地です。前面道路も広く、交通量も多くはありません。都心に近くて、水辺の落ち着いた生活を手に入れられる物件になりそうです。

都営新宿線大江戸線森下駅から徒歩約5分(約400メートル)と駅距離も近く利便性の高い立地と言えます。清澄白河駅は徒歩約8分(約650メートル)で、半蔵門線も利用可能です。

門前仲町エリアでは、近年ファミリータイプのマンション建築が一通り終了したため、周辺エリアとしては、貴重な新築大型マンション物件となりそうです。

建築現場近くの堤防からの眺め

建築現場近くの堤防からの眺め


 

日本橋門前仲町不動産ではこれからも門前仲町エリアの情報をお伝えしていきます!